代表理事あいさつ

代表理事 市原 広巳

公益財団法人
柏市医療公社代表理事
市原 広巳

公益財団法人柏市医療公社は、柏市の出資により平成8年4月に設立され、以来、医療・介護及び公衆衛生に関する事業を行い、柏市域の住民の健康や福祉の増進を図ってまいりました。

現在、柏市では、医療と介護の連携による在宅医療の推進に取り組んでいます。そのようななか、当法人も、病院、介護老人保健施設及び訪問看護ステーション等の各種事業について、地域の関係機関と連携し、いつまでも住み慣れた地域で安心して暮らせるまちづくりに努めているところです。

また、柏市立柏病院では、小児科の拡充を進めています。これにより、小児科医師の夜間待機日の拡大など、二次医療の充実を図るとともに、専門性を生かした子育て支援の充実を図ってまいりたいと考えております。

今後とも柏市医療公社は、地域とのつながりを大切にして、さらに柏市域の住民に貢献してまいります。どうか引き続き、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ページのトップへ

事業内容

  1. 夜間急病診療事業に関すること。
  2. 障害児・者等歯科診療事業に関すること。
  3. 病院事業に関すること。
  4. 介護老人保健施設事業に関すること。
  5. 検診等事業に関すること。
  6. 指定居宅介護支援事業及び指定介護予防支援事業に関すること。
  7. 訪問看護ステ-ション事業に関すること。
  8. 指定居宅サ-ビス事業、指定介護予防サービス事業、身体障害者デイサービス事業及び生活援助員派遣事業に関すること。
  9. 地域包括支援センター事業に関すること。
  10. 休日急患歯科診療事業に関すること。
  11. 売店事業に関すること。
  12. その他この法人の目的を達成するために必要な事業に関すること。
ページのトップへ

あゆみ

昭和52年3月
財団法人柏市急病センター設立
昭和52年4月
柏市柏下73番地で夜間急病診療開始(内科・小児科)
昭和57年4月
財団法人柏市急病センターから財団法人柏市医療センターに名称変更し
 
学童検診(胸部エックス線・心臓検診)開始
平成元年4月
柏市がん検診事務受託事業開始
平成8年3月
財団法人柏市医療センター解散
平成8年4月
財団法人柏市医療公社設立、財団法人柏市医療センター事業及び
 
社団法人柏地区医師会運営の柏市立柏病院事業を継承する
平成22年4月
柏市柏下65番地1ウェルネス柏に急病診療所移転
平成22年6月
主に障害児・障害者と対象とした特殊歯科診療開始
平成23年11月
休日急患歯科診療開始
平成24年4月
公益財団法人に移行(千葉県知事認定)
 
現在に至る
ページのトップへ

事業所

主たる事務所 柏市布施1-3 柏市立柏病院内
従たる事務所 千葉県柏市柏下65番地1柏市総合保健医療福祉施設内
千葉県柏市根戸467番地の18
千葉県柏市大山台二丁目3番地1モラージュ柏内

組織図

ページのトップへ

ロゴマーク

公益財団法人柏市医療公社

当公社のロゴマークは、「柏市民の健康」を願ったもので、
柏の「K」をデザイン化し、緑色で市民、黄色で医療、赤色で病院をはじめとする各事業を表し、
それらが常に市民の中に有ることを示しています。

ページのトップへ

ホーム

ページのトップへ