病院紹介

公益財団法人柏市医療公社 柏市立柏病院
〒277-0825千葉県柏市布施1-3
04-7134-2000

交通アクセスはこちら

診療受付時間

月曜 ─ 土曜 8:30〜11:00  ※小児科は平日13:00〜16:00も受付けています。

※救急の場合はお問合せください。

お見舞い時間

月曜 ─ 土曜 13:30〜20:00  日曜 ・ 祝日 11:00〜20:00

ごあいさつ / 理念

病院長あいさつ

病院長 野坂 俊壽

病院長
野坂 俊壽

柏市立柏病院のホームページにアクセスくださいましてありがとうございます。

当院は1993年7月に開院しました。国立柏病院が廃院となった跡に、柏市と柏市医師会が協力して、市立病院を開設した経緯があります。最初は内科、外科、整形外科、理学療法科の4科、病床数130床のスタートでしたが、2012年現在は15診療科、病床数200床まで拡充されています。

当院は指定管理者制度に則って運営されています。開設者は柏市ですが直接運営せず、2012年4月公益財団法人に認定された柏市医療公社に運営を委ねています。

当院では救急・災害時医療や小児・周産期医療など公共の役割が一層求められており、これまで新型インフルエンザ対応や地震時対応などに関わってきたほか、2010年4月に開設した小児科は順調に業績を上げています。公共の役割を果たすためには、病院の総合力が大切です。日常の確実な診療態勢がなければ、緊急時劣悪な状況で有効な医療行為を行えません。

当院では、”最新の標準治療を確実に行える病院”を基本方針としてきました。これは医師の診療に限りません。看護師、薬剤師、技師、栄養士、事務職員などのそれぞれの部署や、介護、接遇の面でも最新の標準レベル以上を常に目指してまいります。それにより日常の確実な診療のみならず、緊急時の対応もできると考えています。

また当院では診療において常に”丁寧”を心がけます。患者の方々に対して”丁寧”、すなわち身体だけでなく精神的な面にも細かく対応する一方、各自の職務に対しても”丁寧”、すなわち適切かつ確実に職務を遂行するように心がけてまいります。幸い柏市には沢山の熱心な開業医とがん研究センター東病院、慈恵医大柏病院などの病院があります。そうした医療施設と連携・協力して、市民の方々の健康増進に役立つ病院にしていきたいと願っています。

ページのトップへ

当院の理念

基本的な医学の知識を再確認するとともに、たえず進歩する医学に遅れないよう知識の向上に努めること。  基本的なことは安全確実に行うよう、また最新知識を臨床に応用するように努めること。  応用にあたり、患者さんのために高度で安全な診療技術を習得すること。  知識も技術も、これを支える温かい心があって初めて生きるので、患者さんを思いやる気持ちを忘れないこと。 院長 野坂俊壽

ホーム

ページのトップへ